Home > News > 東大生専用アプリ「UTmap」にて『未来をつくるキャリアの授業』が紹介されました

ニュースNews

東大生専用アプリ「UTmap」にて『未来をつくるキャリアの授業』が紹介されました

2020年8月14日


東京大学の学生専用アプリとして、学内で広いシェアを持つ「UTmap」にて、弊社代表渡辺の著書『未来をつくるキャリアの授業』(日経新聞出版社)が紹介されました。

「UTmap」は、時間割やサークル紹介、行事や施設開館のカレンダー、ニュースなどの機能を持つ、東大生の為のアプリケーションサービスです。
2020年4月のリリースからわずか約4カ月で、1年生の約3分の2が利用するほど、東大生の中で広く普及しています。

その中の配信記事「キャリア設計の必読書」の連載第1回目として、本書が紹介されています。
著者である渡辺は、東京大学の授業「キャリア・マーケットデザイン」(2017年)のコースディレクターとして、全体企画および授業への登壇を行いました。
本書は、当授業の教科書でもあり、広く東大生に愛読されています。

弊社では、引き続きキャリア支援、キャリア教育事業に注力して参ります。

Facebook にシェア
Pocket

Home > News > 東大生専用アプリ「UTmap」にて『未来をつくるキャリアの授業』が紹介されました