New Graduateコンコードエグゼクティブグループ
新卒採用のご案内

Home > Recruit > 新卒採用

Our Vision未来をつくるリーダーのキャリア支援

コンコードエグゼクティブグループは、“未来をつくるリーダー”のキャリア支援を通じて、豊かな社会づくりに取り組むキャリアデザインファームです。

自分の夢や使命を通じて、周囲の人々と良好な関係を築き、豊かな社会を創造する“未来をつくるリーダー” ―このようなリーダーを増やすことで、魅力あふれる組織を増やし、 日本全体を活性化していきたいと私たちは考えています。

ビジネスリーダーが適切なキャリアを歩む上で重要な鍵となるのは、望む人生を実現するための“キャリア戦略”と、リーダーとしての“資質を高められる機会”です。

私たちは、キャリア戦略をベースとした「個人のキャリア設計を支援する活動」と、資質を高める機会を提供する「個人と企業をつなぐ活動」の両面から、事業を展開しています。

Initiative for
Leaders
個人のキャリア設計を支援する活動

私たちは、ビジネスリーダーの使命や夢を実現するために、専門的な知見をもって“キャリア戦略”を策定し、内定を勝ち取るための綿密な“選考対策”まで一貫してサポートする「キャリアコンサルティング」を行なっています。
とりわけ、コンサルティングファーム、投資銀行・PEファンド、外資系企業、ベンチャー企業・オーナー系企業の幹部・幹部候補ポジションへの転職において、高い実績を誇ります。

また、キャリア設計の技術は、どなたにとっても大切なスキルであるにも関わらず、日本の教育環境ではしっかりと学ぶ機会がないのが実情です。
そこで、キャリア設計の技術を広くお伝えするために、『ビジネスエリートへのキャリア戦略』(ダイヤモンド社)をはじめとする執筆活動や、東京大学や一橋大学での講義をはじめとする講演活動を通じて、「キャリア教育」に注力しています。

そして、現在では、ご自身のキャリア戦略を実現し、社会起業やNPO創業に取り組まれるご相談者が続々と登場しています。
私たちは、未来をつくるリーダーのキャリア支援の一環として、社会起業家へ出資する“コンコードキャピタル”を設立し、創業時の事業戦略や組織体制づくりなどの「ソーシャルスタートアップ支援」を展開しています。

Initiative for
Companies
個人と企業をつなぐ活動

キャリアにおける社会課題を解決するためには、個人向けのサポートだけは不十分で、魅力的な職場環境を整えた組織が増えることが必要不可欠となります。

そこで、私たちは、企業幹部への提案や執筆・講演活動、幹部人材のご紹介を通じて、採用企業も入社する個人もwin-winとなる組織運営や採用方法についての提言を行なっています。

「プロフェッショナル人材のワークライフバランス転職」や「ベンチャー企業を飛躍させるポストコンサル転職」、「地方企業を活性化させる経営者人材転職」など、今まで実現が難しかった新しいキャリアの可能性を切りひらいています。

MVP日本ヘッドハンター大賞MVP

コンコードエグゼクティブグループは、2010年に、企業の採用担当者が選出する「日本ヘッドハンター大賞」のコンサルティング部門でMVPを受賞しました。

Career Platformビジネスリーダーの集まるキャリアプラットフォーム

このような活動をご評価いただき、マッキンゼー、BCGなどのコンサルティングファーム、総合商社やメガバンクをはじめとする日本を代表する企業、P&GやIBMなどの外資系企業に在籍するビジネスリーダーの皆さんから、数多くの相談をいただいています。

また、日本のトップキャリアコンサルタントを選ぶ「ヘッドハンター大賞2010」コンサルティング部門で、“初代MVP”を受賞しました。

コンコードエグゼクティブグループは、様々な方面からキャリアにおける社会課題の解決に取り組み、より多くの人々が豊かな人生を実現できる社会づくりを推進していきます。

Book書籍のご紹介

東京大学が採用した
キャリア設計の教科書

Amazon1位獲得
<キャリアデザイン部門>

戦略コンサルタント、
外資系エグゼクティブ、起業家が実践した

ビジネスエリートへの
キャリア戦略
渡辺 秀和 著 (ダイヤモンド社)

人生を飛躍させる鍵は
「キャリア戦略」にあった

今まで公開されてこなかった、人生を飛躍させる「キャリア戦略」のつくり方を弊社代表・渡辺秀和が詳しくご紹介しています。

2017年、東京大学 3・4年・院生対象のキャリア設計法に関する授業「キャリア・マーケットデザイン」の教科書に指定。

Executive Consultantエグゼクティブコンサルタントの仕事とは?

エグゼクティブコンサルタントは、キャリア支援を通じてビジネスリーダーと企業経営をつなぐプロフェッショナルです。
エグゼクティブ・次世代リーダー領域専門の人材紹介として、ご相談者と採用企業を支援します。

ご相談者となるビジネスリーダーに対しては、望む人生を実現できるようにキャリア形成をサポートします。
キャリア戦略を設計するだけではなく、難関企業に合格する段階まで丁寧にサポートしていくため、
転職活動の伴走は1~2年と長期に及ぶことも珍しくありません。
その過程においては、「高度な技術」と「誠実に粘り強く支援するスタンス」が求められます。

一方、採用企業に対しては、優秀なビジネスリーダーの紹介を通じて、組織の成長を支援します。
企業を取り巻く競争環境が厳しさを増す中、既存の事業モデルの変革や新規事業の立ち上げを実現できる
“経営幹部や幹部候補の採用力”こそが、企業の競争力に直結する時代を迎えています。
エグゼクティブ採用のアドバイザーとして、採用企業からの期待に応えることが求められます。

ご相談者に対する主な業務

  • キャリア戦略の設計
  • 採用ポジションの紹介
  • 選考対策の支援
  • 採用企業へのご紹介
  • 内定時の条件調整
  • 入社前アドバイス

企業に対する主な業務

  • 企業の採用ニーズの把握
  • 採用戦略に関する提案
  • 候補者のご紹介
  • 候補者の志向の共有
  • 採用時の条件調整
  • 新規クライアント企業の開拓

Motivationエグゼクティブコンサルタントの仕事の魅力

「自分の持つ専門スキルを活かして、目の前のお客さまに喜んで頂く喜び」これは、弁護士、医師、コンサルタントなど、プロフェッショナル達が味わう仕事の真の醍醐味です。
私たちエグゼクティブコンサルタントも例外ではありません。
私たちの仕事は、ご相談者の人生に直結するテーマをマンツーマンで支援します。
「あなたのお陰で人生が変わった」と喜んで頂ける嬉しさは特別なものです。

また、ご相談者との関係は、転職活動一度きりのものではありません。誠実にご支援することで、まさに“一生のおつき合い”となっていきます。社会変革や企業経営の最前線をリードするビジネスリーダーとなった方々のキャリア設計の支援、あるいは彼らがリードする組織づくりなど、様々な面で人生を伴走することになります。日本のビジネス界をリードするエグゼクティブとの関係性は、私たちの活動の成長にもつながっています。

Voice先輩社員からの声

西谷 有生エグゼクティブコンサルタント

戦略コンサルの先にあるプロの境地

東京大学経済学部、早稲田大学大学院商学研究科を卒業後、新卒でブーズ・アンド・カンパニー(現・PwCコンサルティング / Strategy&)に入社。 流通・保険等のクライアント企業を対象に、中期経営計画、事業戦略、オペレーション改善等のプロジェクトに従事。

「コンサルタント」としてのやりがい

コンサルティングファーム、大手人材紹介会社で「コンサルタント」として従事して、コンコードにいる現在こそ、最もプロフェッショナルな「コンサルタント」として仕事が出来ていると思います。

大学院卒業後、戦略コンサルタントとして約4年半、大変さとともにやりがいも感じていたのですが、そこでは「提案した内容が実現に至らない」という限界や、「もっと顧客1人1人に深く関わりたい」という気づきもありました。
その後、大手人材紹介会社のキャリアコンサルタントとなり顧客に直接向き合う中で、ご相談者の方が転職に成功し心から喜ぶ姿を見た時など、喜びと達成感を感じていました。一方で、専門性を高め、より幅広くご相談者の方に可能性を提示できるようになりたいという想いも強くなっていきました。

コンコードではご相談者のキャリアを最重視し、長期的な関係構築を大事にしています。またご相談者の悩みに応えるべく、メンバーが協力し、時に刺激し合う環境でもあります。この環境だからこそ、私はプロフェッショナルとして成長出来ていることを実感し、かつてないやりがいを感じています。

成長環境としてのコンコード

コンコードのコンサルタントは、高い水準のサービスレベルが求められています。そのため必然的に、早い内からビジネススキルを高めることが可能だと考えています。

例えば「論理的思考力」。我々は「キャリア戦略」を構築することを重視していますが、その際は、①現状の悩み・課題は何か、②目指したい方向性は何か、③それに向け、どんなステップを進むべきか、というように、ご相談者のキャリア全体を俯瞰し、必要なステップを論理的に分解することが求められます。また選考アドバイスについても、文章作成、ケーススタディへの対応など、ご相談者への論理思考に関するアドバイスが必要になります。

何より、次世代リーダーの方々と会話を進め、ご相談者の想いを的確に捉えること、時には励ましモチベーションを高めることなど、深いコミュニケーションの能力が必然的に高められると思います。

コンコードでは、充実した研修プログラムをはじめ、個々人の成長を出来る限りバックアップしています。「早くから成長したい」「真のプロフェッショナルになりたい」という想いの方には非常に良い環境だと思いますので、ぜひチャレンジ頂ければと思います。

武中 康泰エグゼクティブコンサルタント

心底楽しく仕事をしている人に
囲まれる衝撃

一橋大学社会学部卒業。ジュニアコンサルタントとしてコンコードに参画。アシスタントやマーケティング・広報担当として活躍後、現在エグゼクティブコンサルタントとしてキャリアコンサルティング業務に専念。コンサルティングファームやグローバル企業への転職支援に強みを発揮している。

入社のきっかけ

「リーダーとなるべき人のキャリアづくりを、ご相談者の立場になって支援する。」

そんなコンコードの企業理念に共感した私は当時、インターン生として活動していました。
日々仕事をする中で印象的だったのは、社員の皆さんが理念に違わず、目先の売上や私欲に惑わされないで、本当にご相談者のためを想っていること。
そして何より、心底楽しそうに仕事をしている皆さんがとても印象的でした。
「社会人って楽しくなさそう」という先入観を持っていた当時の私にとって、それは衝撃的なことだったのです。
「皆さんのように、本当に人のためを想い、人のために全力を尽くして楽しく働いてみたい。」
日に日に強まるそんな想いを叶えるために、私はコンコードの新卒採用へ応募して、無事に入社することが出来ました。

ご相談者に全力を捧げられる環境

コンコードに入ってからは、自分が思い描いた通り、とても楽しく充実した毎日を過ごしています。
仕事とは起きている時間の大半を占めるものですから、本当に幸せなことですよね。
そして今では、ご相談者ファーストのサポートが出来ることの嬉しさをより深く体感しています。
コンコードのエグゼクティブコンサルタントは目先のノルマに縛られていません。
例えば「A社を選んでもらえれば自社の売上になるけれど、B社の方がこの方の人生にとって絶対に良い!」と思えば、迷わずB社をお勧めすることが出来ます。
自分が本当に良いと思うものを、ご相談者へ心から勧めることが出来るのは、とても嬉しいことですし、有難いことだと実感しています。
そのようなサポートが出来るからこそ、ご相談者の入社が無事決まり、「武中さんのおかげでここまで来ることが出来ました!」と言っていただける時には、何にも代えがたい喜びを感じます。

新卒の方へのメッセージ

皆さんにも、ぜひ社会人として楽しく充実した毎日を過ごしてほしいと思います。
そこで、今一度立ち止まり、自分自身の胸に問いかけてみてください。
「週末を待ち望むだけの毎日や、上司や組織に対する愚痴をこぼし続ける毎日よりも、楽しく生き生きと、情熱を持って仕事に取り組める毎日のほうが良いのではないか?そして折角なら、その情熱を目の前の人や組織、そして社会のために全力投球できる環境で働けたら素晴らしいのではないか?」と。
コンコードなら、そんな働き方を実現できるフィールドがあります。

福島 悠介エグゼクティブコンサルタント

外資戦略コンサルより
CEGに魅了された理由

東京大学経済学部卒業。外資戦略ファーム、総合系、IT系、業界特化系各社を含む複数のコンサルティングファームから内定を獲得した経験を持つ。 現在、経験を活かして、コンサル志望者をはじめとする次世代リーダーに対し、選考対策を含めたきめ細やかな支援を行っている。

外資戦略コンサルではなくコンコードを選んだ理由

私は就職活動の際、コンサルティング業界に強い興味を持っていました。問題を見つけ出し、その解決のプロセスに参加するということに面白みを感じ、経営コンサルタントを目指していました。そんな中、見ていたナビサイトでキャリア構築に特化したコンサルタントを募集しているという記事を読み、コンコードを知りました。

はじめは転職エージェントという職業があることすらもはっきりとは知らなかったのですが、キャリアの専門家として、個人でお客様のキャリアのご希望と向き合い、その実現をお手伝いするという仕事内容に非常に関心を持ちました。

経営コンサルと並行して選考を進めていただき、最終的にはもともと希望していた外資戦略コンサルティングファームとコンコードの二社に内定をいただくことが出来ました。経営コンサルタントとして、チームの一員として経営支援をしていくのか、自分一人で個人に対してキャリア構築をサポートするのか、非常に悩みました。弊社でもよくご相談者にご案内しているように、経営コンサルティングファームでのキャリアは非常に魅力的です。しかし、私はコンコードを選択することにしました。コンコードの採用面接の中で、面接官に仕事で何を成し遂げたいのかという質問を受け、よくよく考えた結果、経営に関心があるというより、個人の人生に寄り添った支援に関心があることに気づいたからでした。コンコードでなら、ご相談者の感情的な面も含め、個人に対して深く入っていってご支援ができると感じたことが決め手でした。

実際、キャリアのご支援をするにあたっては、ご相談者の志向、スキル、経験など、かなり踏み込んだ話をすることが多く、難しさと面白さを同時に感じています。あの時、自分のやりたい仕事内容にしたがってコンコードを選んでよかったと思います。

支援しきったときの喜び

仕事をしていて一番喜びを感じるのは、ご相談者がご希望の企業に転職を決められたときです。

あるご相談者が見事、第一志望の戦略系コンサルティングファームに内定されたときのことです。その方とは、今後のキャリア構築の仕方にはじまり、応募資料の作成、今までの職務経験の整理、応募先の検討、面接対策に至るまで、かなりの数の面談をして転職活動を進めてきました。その方が今後希望されているキャリアに共感し、なんとかその一歩を踏み出すお手伝いをしたいと思い、私も必死でご支援しました。

その方は非常に順調に選考を突破され、ついに第一希望とされていた最難関コンサルティングファームの一つで内定を勝ち取られました。ファーム側から内定の連絡を受け取り、大急ぎでその方にお伝えして内定を一緒に喜んだときのことは今でも忘れられません。ご相談者に真剣に向き合い、ご相談者から掛け値なしに感謝される。この仕事の醍醐味でもあり、大きなやりがいを感じた瞬間でした。その後会社の上司との飲みの席で、このご相談者の経緯を話しているとき、思わず涙が出て来るほどでした。入社前には、まさか仕事の話をしながら涙を流す日が来るとは、夢にも思っていませんでした(笑)

最後に、この仕事は早い段階から一人でお客様の前に出てお話をすることが多く、当然、高いプレッシャーがかかるシーンも多い仕事です。一方で、早くからプロとして自立し、専門性を持って働きたいという方には非常にやりがいがあります。また、仕事内容の面からも、人生の中の非常に大きな意思決定である転職に深く関わることができるやりがいある仕事です。興味を持ってもらった方には、是非挑戦してもらって、一緒に働きたいと思っています。

矢田 真奈エグゼクティブコンサルタント

自由裁量が大きい
プロフェッショナルの仕事環境

国際基督教大学(ICU)卒。コンコードエグゼクティブグループに参画後、ジュニアコンサルタントとして、マーケティングを中心としたコーポレートマネジメント業務で活躍。現在、エグゼクティブコンサルタントとして、コンサル志望者をはじめとする次世代リーダーへのキャリア支援に強みを発揮している。

私は新卒でコンコードへ入社しました。就職活動時は多くの業界を検討し、特に関心の高かった人材業界はセミナーや説明会、選考など情報収集のため数多く足を運びました。多くの企業を見て回ったにも関わらず、やりたいことができる環境はコンコード以外にありませんでした。そして今も変わらず、コンコードを選んで良かったと感じています。
以下に、コンコードを選んだ理由と入ってみて感じる魅力をご紹介します。

まず、私がコンコードに関心を抱いたきっかけは「ご相談者のキャリアを第一に考え、長期的な関係性を築く」という考えに惹かれたことでした。多くのエージェントではノルマが優先されるため、最善のキャリア支援が難しいのではないかと感じていた私にとって、コンコードのご相談者を大切にする考え方は理想的と感じました。始めは半信半疑でしたが、多くの社員からお話を聞き、このスタンスが現場社員一人一人に浸透していること、それを達成できる仕組みと文化が確立されていることを感じ、コンコードを志望する気持ちに迷いは一切なくなりました。

次に、入社後に感じた魅力は大きく分けて2つあります。
1つ目は日々学びを得られる環境に身を置けることです。入社後にまず驚いたのは、研修の内容の濃さとその手厚さです。心構えから実際のオペレーションに至るまで徹底したプログラムが用意され、自信を持って前向きな気持ちで現場に入ることができました。現場に入って出てくる悩みや疑問も当然ありますが、先輩方は皆、快く教えてくれたり、考えるヒントを与えてくれます。また、スキル・知識面だけでなくコンコード在籍者は皆、ビジネスパーソンとして、人間として尊敬できる方ばかりです。そのような環境にまっさらな状態でジョインし、プロフェッショナルとして成長できることは大きな財産だと思っています。高いスタンダードの中で、求められるレベルも高く、追いつけ追い越せの精神で学習し続けるタフさはありますが、その分充実した日々の中で楽しみながら成長できている実感があります。優秀なご相談者と関わることで得られる学びや発見も多く、日々刺激を頂いています。

2つ目は、自由裁量が大きい点です。自分でスケジュール調整を行い、自分のペースで仕事ができます。新卒ながら、このように自由に働くことのできる環境は珍しいかと思います。とはいえ、何よりもご相談者のキャリアへの貢献にストイックな組織なので、例えばご相談者に合わせて業務後の夜遅い時間帯に面談を実施したり、出勤前の朝早い時間帯にお会いしたりとスケジュールは変動的です。自分一人で完結する仕事ではないので、相手に合わせて動くことが求められますが、逆に言うと、相手に寄り添った良いご支援ができていれば長時間の労働を強要されることもなく、自分のスタイルで働くことができます。このような働き方を強制されない中でも価値を生むには、高い自己管理能力が必要となるので、効率的かつ主体的に仕事を進めるプロフェッショナルとしてのマインドが育つという面からも理想的な労働環境と感じます。

純粋に「プロとしての最善のキャリア支援」を追求することのできるコンコードの環境は、ご相談者
や企業に貢献しながら、エグゼクティブコンサルタントとして、また、人間として成長することのできる贅沢なフィールドです。
相手の人生に寄り添うことで得られる喜びを感じながら、一緒に働けることを心待ちにしています!

Our Culture組織運営の特徴

ご相談者にベストを尽くせる環境

私たちは、ご相談者との「長期的で誠実なお付き合い」を大切にして、キャリア設計のご支援をしています。

例えば、ご相談者が弊社経由で内定を獲得した場合でも、その話を無理に薦めることはありません。

むしろ、他社経由の内定でも、より良い話であればそちらをお薦めしています。
短期的な業績にとらわれずに、“誠実なご支援”を行なうからこそ、多くのご相談者の皆さんから信頼を寄せて頂くことができると考えています。

そのため、短期的な業績を追うノルマなどは課せられておらず、ご相談者にベストなご支援をできるように、現場のエグゼクティブコンサルタントの裁量に任されています。

プロの技術を高められる環境

キャリアコンサルティングの未経験者や新卒でもキャリア設計のプロフェッショナルとして活躍できるように、業界最高水準の社内研修プログラムが用意されており、時間をかけてしっかり育成します。

そして、日本を代表するビジネスリーダーの皆さんと築かれる関係は、生涯の財産となり、多くの学びをもたらすでしょう。

また、私たちは、キャリア設計のノウハウを広く社会に伝える「キャリア教育」や、“コンコードキャピタル”を通じた「ソーシャルスタートップ支援」を展開しています。
エグゼクティブコンサルタントとして力をつけた後、これらの活動を通じて、多くの人々が豊かな人生を実現できる社会づくりに関わっていくことも可能です。

長く働き続けられる環境

優秀な人材が長期間にわたって働く上で、報酬はとても大切な要素となります。
コンサルタントが成果を上げた分だけ正当な報酬が得られる仕組みにより、キャリアを支援するという職責の重みを反映した大変高い給与水準を実現しています。
これにより、年齢や職歴に関係なく実力で活躍することができ、一般的な人材エージェントの数倍ともなる高い報酬を得ることができます。

また、それぞれの成果に応じて報酬が上がるため、社内ポストを奪い合う必要がなく、お互いを助け合うという健全で快適なカルチャーとなっています。
キャリアコンサルティングのスキルを身につけた後は、各自のライフステージに応じて稼働の調整をした形での勤務も可能となっています。

Elite Program新卒エグゼクティブコンサルタント養成コース

エグゼクティブコンサルタントとして早期に活躍できるように設計されたコンコードエグゼクティブグループの特別プログラムです。

キャリア戦略立案に関するスキル、ご相談者やクライアント企業とのコミュニケーション方法、プロフェッショナルとしての在り方等、多岐にわたるコンコード・メソッドを座学と実践トレーニングの両方を通じて習得していきます。

基礎から腰を落ち着けて習得可能な内容となっていますのでご安心ください。

COREフェーズ

次世代経営リーダーの人材紹介を担うキャリアコンサルタントとして、すべての基本となる考え方やスキルなどを体系的に習得します。
座学を通じて、ご相談者およびクライアント企業の双方に対するコンサルティング業務を学びます。

PRACTICALフェーズ

座学で学んだことを実践の場で活用することで、学びを深めていきます。
ゼネラルマネージャー率いるチームに入り、上司・先輩の指導を受けながら、キャリアコンサルティングを行なっていきます。
ある一定の期間毎にチームをローテーションしますので、幅広い領域の経験をすることが可能です。

MASTERYフェーズ

キャリアコンサルタントとして、ひとり立ちできるように、プログラムを通じて学んだことを実践形式で整理・統合をはかります。スキル面だけでなく、プロフェッショナルとしてのスタンスも含めた振り返りを行ないます。

CORE研修:ご相談者に対する業務編

  • Strategyキャリア戦略づくり
  • Curation採用ポジション紹介
  • Practice選考に向けた綿密なアドバイス
  • Entry採用企業への応募・ご紹介
  • Negotiation内定時の条件交渉
  • Follow-up入社前アドバイス

CORE研修:企業に対する業務編

  • Networking新規クライアント開拓
  • Research求人ポジション把握
  • Advisory採用方法に関する綿密なアドバイス

Admission募集要項

募集職種

エリートプログラム
(新卒エグゼクティブコンサルタント養成コース)

仕事内容

次世代経営リーダーの人材紹介を担うキャリアコンサルティングのプロフェッショナルとして、ご相談者およびクライアント企業の双方に対してコンサルティング業務を担っていただきます。

  • ・ご相談者に対する業務(キャリア戦略づくり、採用ポジション紹介、選考に向けた綿密なアドバイス、採用企業への応募・ご紹介、内定時の条件交渉、入社前アドバイス)
  • ・企業に対する業務(新規クライアント開拓、求人ポジション把握、候補者紹介、採用方法に関する綿密なアドバイス)

応募要件

2018年、または2019年に4年制大学、大学院を卒業される方
※学部学科不問

待遇

待遇
月給/32万円以上+個人業績インセンティブ
※上記提示金額はあくまでも最低保証額です。実際は経験・キャリアに応じ決定。

【年収例】1500万円程度/入社2年目(未経験)

休日・休暇・福利

・週休二日制(土日)、祝日
・有給休暇
・福利厚生・社会保険完備

同ビルの地下1階にはフィットネスクラブがあり、
勤務後にトレーニングジムやプールで汗を流す社員もおります。

勤務地

コンコードエグゼクティブグループ 
オフィス(東京)
アクセスマップ

応募方法

エントリーフォームよりご応募ください。

Flow募集要項

  • Step1.
    エントリー
    エントリーフォームよりご応募ください。
  • Step2.
    書類選考
    履歴書もしくはエントリーフォームに
    ご記入いただいた内容をもとに
    選考を行います。
  • Step3.
    面接選考
    3回程度の面接(社長・人事責任者
    ・エグゼクティブコンサルタント)
    選考を行います。※途中で適性テストあり。
  • Step4.
    内定
    最終面接の上、内定となります。

Entryエントリー

A Letterコンコードからのメッセージ

コンコードエグゼクティブグループでは、毎日、多くの皆様からWEBを通じて
キャリア相談のお申し込みをいただいています。
その際にご相談者が書き添えてくださるメッセージから、私たちのキャリア支援の意義と責任の重さを痛感します。

『ビジネスエリートへのキャリア戦略』を拝見し、
自分の人生を変えてみたいと思いました。

現在の会社でも十分やりがいや楽しさも発見できていますが、
昇進するには天文学的な評価ポイントが必要で、何年かかるのか分かりません。
また、あと30年近くしか働くことができないのに、
あと何年店長職を続けるのか、続けられるのかも不安で閉塞感を覚えておりました。

以前にも国家資格の取得や転職活動を経験しましたが、
資格については多大な労力と時間が必要となり、転職活動においては求められる経験が足りず、
どちらも満足のいく結果を残せませんでした。
それでも諦めきれず、自分の人生に挑戦したいと思いました。

(大手小売業/30代/男性)

このように、望む人生を実現するために、キャリアを真剣に考えていらっしゃるご相談者が多数いらっしゃいます。

「一度しかない人生をかける価値のある仕事に全力を尽くしたい」

その想いに応えるため、私たちはビジネスリーダーのキャリア支援を行なっています。
“人々の人生を豊かにし、日本を真に豊かな社会にしたい”と願う皆様のご応募をお待ちしています。

Home > Recruit > 新卒採用
閉じる