Home > For Leader > ご相談者の声

ご相談者の声Voice from Candidates

1.聴くことからはじまる
キャリア相談

転職がゴールではない、
今後のキャリアを見据えた
サポートで未来を勝ち取る!

約4ヶ月と比較的長期間の転職活動を通じて、第一志望の企業に内定を頂くことができました。今回の転職活動の成功は、エージェントである吉田様のご支援なしに勝ち取ることはできなかったと思います。
簡単ではございますが、吉田様と私の二人三脚で進んだ転職活動の体験談を…

約4ヶ月と比較的長期間の転職活動を通じて、第一志望の企業に内定を頂くことができ…

Tさん
28歳(男性)
有名私立大学卒

大手金融機関
大手シンクタンク

自分の“好き”を仕事に!

私の転職活動は、現職の退職が確定してからスタートしました。
退職の申し出から承認まで数ヵ月に及ぶ退職交渉を経て、いざ転職活動を始めようと思ったとき、私は、自己分析すら出来ていない状態でした。
そんなレベルのスタートから、正味2ヵ月程で、自分のやりたいことを認識し…

私の転職活動は、現職の退職が確定してからスタートしました。退職の申し出から承認まで… 

H.R.さん
29歳(女性)
有名私立大学卒

大手日系企業
大手人材研修会社

他エージェントから切り替え、
転職に成功
念願のコンサルティングファームへ

「内定おめでとうございます!」
この言葉を池原さんから聞くとは転職活動を始めた当時は考えもしませんでした。
本当に出会いとは不思議なもので大切なものと感じました。
池原さん、秘書の今井さんとの出会いがなければコンサルタントへのチャレンジ…

「内定おめでとうございます!」この言葉を池原さんから聞くとは転職活動を始めた時は考…

Yさん
27歳(男性)
有名国立大学卒

大手SIer
IT系コンサルファーム

2.内定を勝ち取る選考対策

「転職の技術」を高め、
5社の内定を獲得!

私がコンコード社を知ったのは、転職活動を始めて間もないころに本屋で見つけた「ビジネスエリートへのキャリア戦略」がきっかけです。
正直中々良いエージェント会社に出会うことが出来ず、出会っても求人一覧をいただくか、もしくはそのエージェント会社自身の採用勧誘になってしまうかの…

私がコンコード社を知ったのは、転職活動を始めて間もないころに本屋で見つけた「ビジネ… 

M.H.さん
33歳(男性)
有名国立大学卒

国内有名企業
戦略系コンサル

エージェントとの二人三脚で、
憧れの外資トップ戦略ファームに合格

実質5か月間程度の転職活動を経て、憧れの外資戦略トップファームから内定を頂きました!本当に信じられません。
大野さん、秘書の河野さんがいなければ不可能だったと思います。
転職の経緯に加え、転職活動の中で考えたこと/学んだことを中心にお伝えし…

実質5か月間程度の転職活動を経て、憧れの外資戦略トップファームから内定を頂きまし…

Fさん
31歳(男性)
有名国立大学卒

IT系コンサル
戦略系コンサル

外資戦略ファームから
上場ベンチャーの事業戦略へ

私が小笠原さんと初めての面談を設けさせて頂いたのはコンサルティングファームに入社して5年目の4月でした。
当時の私はファームでの評価も高く、そのままファームに残ってマネジャーを目指すキャリアと、事業会社に移って別の角度からマネジメントに関わるキャリアで悩んで…

私が小笠原さんと初めての面談を設けさせて頂いたのはコンサルティングファームに入社…

K.T.さん
27歳(男性)
有名私大卒業

戦略系コンサル
インターネット企業

3.信託された特別紹介ルート

全員年収アップの
好条件でチーム転職に成功!

コンコードさんは以前より知人から評判はお聞きしておりましたがコンタクトをとるのは初めてでした。
Web上から問い合わせをしたところ、その日の内にスピード対応で佐藤さんからアポイントのご連絡があり、早速初回面談のアポイントを済ませお会いすることに…

コンコードさんは以前より知人から評判はお聞きしておりましたがコンタクトをとるのは初め…

A.T.さん
51歳(男性)
有名私立大学卒

戦略ファーム パートナー
大手総合ファーム
戦略チーム パートナー

コンサルティングファームへの
「敗者復活転職」

大手ソフトウェアメーカーを諸事情により数ヶ月あまりで退職し、コンサルティング業界への復帰も視野に入れて数社のエージェントを通じて転職活動しておりましたが苦戦を強いられ、視野を広げ、事業会社、社内SEなども検討しましたが、思うように決まらず離職期間が3ヶ月を過ぎようとしておりました…

大手ソフトウェアメーカーを諸事情により数ヶ月あまりで退職し、コンサルティング業界への…

A.F.さん
36歳(男性)
有名私立大学卒業

ソフトウェアメーカー
外資系コンサル

外資系エグゼクティブサーチに
いる私が
コンコードさん経由で
転職した理由

渡辺さんには、10年前と今回の2回の転職に際して大変お世話になりました。
渡辺さんのお力添えのおかげで、大変楽しい転職活動を過ごすことができ、いずれの場合においても、第一希望を含む複数のオファーを頂くことができました。
10年前、当時MBA卒業を間近に控えた私は、企業派遣生であったにも関わらず…

渡辺さんには、10年前と今回の2回の転職に際して大変お世話になりました。 …

A.T.さん
40代(女性)
有名MBA卒

外資エグゼクティブ
サーチ
外資コンサルファーム

Home > For Leader > ご相談者の声

転職がゴールではない、
今後のキャリアを
見据えた
サポートで未来を勝ち取る!

Tさん
28歳(男性)
有名私立大学卒

大手金融機関大手シンクタンク

約4ヶ月と比較的長期間の転職活動を通じて、第一志望の企業に内定を頂くことができました。今回の転職活動の成功は、エージェントである吉田様のご支援なしに勝ち取ることはできなかったと思います。
簡単ではございますが、吉田様と私の二人三脚で進んだ転職活動の体験談を記します。転職を考えている皆様のご参考になれば幸いです。

コンコード吉田様との出会い

今後のキャリアを考えて転職するかどうか悩んでいたところ、友人から「いい転職エージェントがいるから会ってみては」と紹介を受けたのが吉田様でした。
最初はひとまず「話だけでも聞いてみようかな」くらいの気持ちで面談させて頂きました。
後述しますが、吉田様との面談は本当に有意義な時間で、自分自身のことについて考えるいい機会になりました。
私のように「転職を考えているけれど、方向性が見えていない」「初めての転職でよくわからず不安」といった方であれば、是非とも一度コンコード様に相談してみることをお勧めいたします。

転職先ではなく「ビジネスキャリア」を共に考える面談

吉田様との面談で驚いたことは、「私自身のビジネスキャリアを真剣に考えて頂いている点」です。

私の転職活動を振り返ると、前述のとおり「転職を考え始めたものの、具体的に自分が進んでいきたい方向性」がほとんど定まっておらず、曖昧な状態での活動開始でした。
今から考えればエージェントに相談するような状態ではなかったように思います。
そのような状態であったにも関わらず、吉田様は親身になって私のキャリアについて考えてくださり、本当に感激したのを覚えています。
年齢や職歴による機械的な募集先の紹介ではなく、私という人間に対して真摯に向き合った上で、まさしくオーダーメイドでビジネスキャリアプランを考えて頂き、生きた情報を頂くことができたので、私もスムーズに自分の考えを整理していくことができました。

結果として、自分の進むべき方向性を十分に練り上げることができました。
1~2ヶ月を要しましたが、ここでじっくり考えたことが、後の選考における志望動機等の完成度につながったと思います。

きめ細やかな選考フェーズのフォロー

実際の選考につきましても、正直なところわからないことばかりで非常に不安でしたが、吉田様に適宜適切なフォローを頂きながら選考を進めることで、4社もの企業から内定を取ることができました。
豊富な情報とテクニック、そして何より「転職者と共に転職活動の成功に向けて全力で取り組んで頂ける姿勢」は、本当にありがたかったです。
具体的な内容についていくつかご紹介させて頂きます。

書類選考
初めての転職でしたので、職務経歴書や志望動機など書き方がわからず苦戦しておりましたが、吉田様に丁寧に添削して頂きながら進めることができたので、非常に説得力のあるものに仕上げることができたと感じました。
結果として、ほぼすべての応募先の書類選考を通過することができました。

選考対策
志望動機や自分のセールスポイントなどよくある質問の受け答えを中心に、何度もお時間を頂いて相談させて頂きました。
少しでも不安な部分があれば、すぐにでもフォローしていただける体制で一緒に考えてくださり、本当に心強い限りでした。

忘れられないエピソードがあります。
第一志望の選考でプレゼンテーションを行う必要があったのですが、どういった戦略でプレゼンテーションを行うか悩んでいたときのことです。
「なんとしても合格して頂きたいので、一緒にがんばりましょう」と吉田様にお声をかけて頂いたことを今でも鮮明に覚えています。
プレゼンテーションの方向性、資料構成及び練習など、お忙しい中何度も何度もお時間を頂き、一緒になって戦略を考えて頂きました。
このご支援がなければ、第一志望の内定を取ることはできなかったと思います。

スケジュール調整
選考本番もそうですが、選考スケジュールも非常に重要な要素になります。
現職を続けながら転職活動を行うことは非常に負担がかかることであり、私もどのように進めていくべきか不安な点でありました。
入念に相談させて頂きながら、吉田様に内定時期をにらんだ選考スケジュールを組んで頂きました。
先方との調整を一手に引き受けてくださったため、私は選考に力を注ぐことができました。

選考内容のフィードバック
選考内容について丁寧にフィードバックを頂いたため、次の選考に対する課題が明確となり、選考を重ねるたびに自信がついていきました。
面接官が見ているポイントなどを的確に教えて頂けましたので、短期間で面接のスキルを磨くことができました。

内定後のフォロー
現職を辞するということを軽く考えていましたが、思いのほか大変であり苦労していました。
そんなときに吉田様にご連絡を頂き、適切なアドバイスや励ましのお言葉を頂き、大変ありがたい限りでした。
転職時だけでなく内定後のことまで気にかけて頂き、吉田様には感謝の言葉もありません。

転職を考えている方へ

転職を望む方の将来まで親身になって考えてくださるエージェントは、非常に貴重な存在だと思います。
皆様がコンコード様と共に未来を切り開き、わくわくする人生を過ごされることをお祈りいたします。

末筆になりますが、今回の転職活動で最高の結果を勝ち取ることができたのは、ひとえにエージェントである吉田様のご支援のお陰です。本当にありがとうございました。また機会がありましたら、是非ともよろしくお願いいたします。記します。転職を考えている皆様のご参考になれば幸いです。

自分の“好き”を仕事に!

H・Rさん
29歳(女性)
有名私立大学卒

大手日系企業
大手人材教育・研修会社

私の転職活動は、現職の退職が確定してからスタートしました。
退職の申し出から承認まで数ヵ月に及ぶ退職交渉を経て、いざ転職活動を始めようと思ったとき、私は、自己分析すら出来ていない状態でした。
そんなレベルのスタートから、正味2ヵ月程で、自分のやりたいことを認識し、志望する企業から無事にご縁を頂戴することが出来たのは、信頼出来るコンサルタントとの出会いが大きく影響しています。

コンコードさんに相談したきっかけは、主人の勧めでした。
主人自身がコンコードさんを通じて転職したわけではないのに、丁寧に相談に乗って下さるコンサルタントがいらっしゃるから相談しておいでよ!と強く勧められ、相談させて頂いたのが、担当の山口さんでした。

正直、最初は、半信半疑な気持ちもありました。
前職で人材業界に関与していたが故に、転職エージェントのノルマ主義を知っていたからです。
勿論、キャリアコンサルタント全てがそうだと言っているわけではないですが、信頼出来るかどうかは未知数でした。

そんな私に山口さんは、「何がやりたいのか?」「どうなりたいのか?」という初歩の初歩から一緒に考えて下さり、キャリアにおける優先度や目標設定の大切さを丁寧に説明して下さいました。
私の成長機会の為には、イキイキと働ける為には、今何をすべきだろう?ということを真剣に考えて下さり、その対応に不信感を覚えることは一片もありませんでした。
初回面談が終わる頃、私の心からは不信も、そして不安も消えていました。

私の場合、書類準備は比較的スムーズに進みましたが、壁にぶち当たったのは面接でのこと、そしてその対応をする時間的・精神的余裕の無さが一番のネックでした。
書類選考を通過し、面接に進んですぐに見つかった課題は、思考の具現化不足と、目標設定の甘さの二点でした。
この二点が面接官にも伝わることで、「まとまりのない答え」として受け止められたり、「やりたいことが明確でない」という良くない印象を与えてしまったりと、お見送りになる企業がありました。
その課題を認識したのと同じタイミングで、前職の引継ぎが繁忙になり、具体的な対策を練る時間的・精神的余裕を失ってしまいました。

そんなとき、山口さんが課題を明確にして下さり、解決策について具体的なアドバイスを下さいました。
面接前の僅かな時間であっても、次の面接に役立つことだからと、急いでお電話して下さったこともあります。
大抵の仕事において、問題だと思う事象を発見することは、そう難しいことではありません。
大変なのは、その事象から正確に課題を認識し、効果的な解決策を考案することです。
特に転職活動・面接対策においては、その振り返りをどれだけ早く正確に出来るかによって、次の面接のクオリティが、かなり変わってきます。
その大事なプロセスを素早く進めることが出来たのは、明らかに山口さんのおかげであり、キャリアコンサルタントに相談して良かったと実感した経験でした。

転職活動には、様々な手段・方法があると思います。
コンサルタントに相談しなくとも、良い転職が叶う人もたくさんいるでしょうし、実際に転職するのは自分自身、たった一人であることは間違いありません。
ただ、働きながらの転職活動は、時間的余裕の無さが、大きな壁として現れます。
時間的余裕の無さは、半自動的に精神的余裕の無さを生みます。
その時に、信頼出来る相談相手がいるかどうか、的確なアドバイスをくれる人がいるかどうかは、かかるスピードを圧倒的に変えるはずです。
転職活動における優先度は人それぞれだと思いますが、「タイミング」が重要なポイントの一つになる人であれば、キャリアコンサルタントへの相談は効果的だと考えます。
ただし、「信頼できるコンサルタント」に限りますが。(笑)

他エージェントから切り替え、
転職に成功
念願のコンサルティングファームへ

Yさん
27歳(男性)
有名国立大学卒

大手SIer
IT系コンサルティングファーム

「内定おめでとうございます!」
この言葉を池原さんから聞くとは転職活動を始めた当時は考えもしませんでした。
本当に出会いとは不思議なもので大切なものと感じました。
池原さん、秘書の今井さんとの出会いがなければコンサルタントへのチャレンジそのものを諦めていたのではないか、とさえ思います。
転職活動を通して技術領域に対する自身の未練への気付きを得て、希望にかなった企業から内定をいただけたことはお二方の強力なサポートがあってこそでした。

今回は、転職活動を経験して、池原さんと一緒に戦ってきて感じたことを紹介したいと思います。

キャリアチェンジのきっかけ

まず、私が転職活動を始めたきっかけを簡単に紹介します。
新卒で入社した会社でSIerとしての5年のキャリアを振り返り、より顧客に近い立場でITによる課題解決を提案したいと気付いたことが私の転職活動のきっかけでした。

転職活動を始めた初期は大手転職エージェントを利用していましたが、選考状況が芳しくなく、コンサルティング業界に強いコンコード様に思い切って相談することに決めました。
そこで私の転職活動は転機を迎えます。それが池原さんとの出会いでした。

個人個人を大切にしたキャリア支援

池原さんと一緒に戦って感じた他社との違い、それは会話や提案から私のことを考えてキャリア支援をしてくれていることが伝わってきたことです。
初めての面談ではこれまでにない濃密な情報や信頼感を得ることとなりました。

「おかしいですねぇ・・・Yさんのご経歴ならこんなに書類で落とされるはずはないのですが・・。お見送りとなってしまった企業で志望度が高い企業はございませんか?もう一度プッシュしてみましょう!」
池原さんのこの言葉で少し萎んでいた私のキャリアチェンジへの熱意は再び燃え上がりました。

また、こんなこともありました。
コンコード様に相談する前に登録していたエージェント経由で選考が進んでいた1社のスケジュール調整がうまくいかず悩んでいたときのことです。
そちらのエージェントは、自身の都合を考えて日程調整していることが手に取るようにわかり不満を感じていました。
そのような状況で悩んでいる旨池原さんにお伝えしたところ、私の志向や状況を踏まえた上で日程調整を進めていただくことをお約束いただけました。
「どうしても調整が難しい場合は、できる限りYさんの状況を踏まえた上で、企業各社と調整、交渉しますのであまり無理しないでくださいね!」
池原さんが力強くフォローすると言い切ってくれたおかげで他エージェント都合のスケジュールに振り回されることなく転職活動を継続することができました。

その後も本来の業務とは離れているはずの他エージェント関係の相談にも親身になっていただき、いつも背中を押してくれたおかげでいつも目の前のことに集中する環境を整えてくださったことをとても感謝しています。

最後に

転職活動において面接対策をしっかりと行うことは言うまでもないのですが、業務を抱えた中でのスケジュール調整やモチベーションコントロールを行うことも同じくらい大切なことだと今の私は考えます。
私は池原さんと秘書の今井さんのことを、転職活動を総合的にマネジメントしてくださる最高のパートナーと感じています。
面接日程についてもかなり無理を申し上げたと思いますが快く対応いただきありがとうございました。
これから先、お世話になることがあれば大きく成長した姿をお見せできるように頑張ります。

「転職の技術」を高め、
5社の内定を獲得!

M・Hさん
33歳(男性)
有名国立大学卒

国内有名企業戦略ファーム

私がコンコード社を知ったのは、転職活動を始めて間もないころに本屋で見つけた「ビジネスエリートへのキャリア戦略」がきっかけです。
正直中々良いエージェント会社に出会うことが出来ず、出会っても求人一覧をいただくか、もしくはそのエージェント会社自身の採用勧誘になってしまうかのどちらかでした。
その中で出会った本の内容は、「本当にそんな理想のエージェントがいるのだろうか?」と感じたのが正直なところでした。

私はリゾート運営会社のマネジメントをしており、コンサル業界は異業種の転職。
経歴的にも年齢的にも今回はラストチャンスと考えていました。
学生時代からコンサル業界に興味を持っておりましたが、まずは現場からと考え、メーカー、リゾート運営と渡り歩き早10年。
今回の転職は満を持しての大きな転機です。この大きな転機をコンコードさんにサポートいただいた選択は結果的に大成功でした。

実は現在の仕事には全くの不満がなく、転職ありきでの活動ではありませんでした。
転職先で出来ることにこだわっていきたい。また、転職のその先にあるキャリアが見える転職をしたい。
私のこのような思いに対して、担当の岡部さんは非常に親身にアドバイスをくださりました。

私がサポートいただいた中での特徴は以下の通りです。

1.転職先の紹介ではなく、本気で人生のキャリア設計につきあって下さる
2.個人では難しい、スケジュール管理、条件面の交渉もキャリアを考えた上で先方と相談して下さる
3.コンサルティング業界に対する深い知見があり、個人では情報収集しきれない特徴や企業動向が分かる
私は関西からの転職活動であったため、1.2.3.何れも本当に心強いサポートでした。
結果として戦略系、総合系合わせて計5社の内定をいただくことが出来ました。

転職活動を通じて感じたのは、「転職は技術」だということ。
自分の今までやってきたことを適切に振り返り、市場で戦える武器を洗い出すこと。
そしてさらに磨くことで結果は大きく変わると強く感じました。

岡部さんを始め、コンコードの皆様は「転職の技術力」を高めさせてくださいました。
あるファームの面接では、まだほとんど会話をしていないのに、面接官がおもむろに職務経歴書を読み込み始め「面白い!合格!」とおっしゃられたことがあり、びっくりしました。
応募書類の重要性、「転職の技術」を感じた瞬間でした。

転職活動は終始今やるべきことが明確であり、サポートしてくださることで孤独感もなく、チームで転職活動をしている気持ちでした。
振り返ると本当に楽しい日々でしたし、今後のキャリアも岡部さんを始めとしたコンコードの皆様と一緒に歩んでいきたいと思います。

胡散臭く聞こえるかもしれませんが、今回の転職は、転職先への合格以上にコンコード社との出会いがラッキーだったなと心から思っています。

エージェントとの二人三脚で、
憧れの外資トップ
戦略ファームに合格

Fさん
31歳(男性)
有名国立大学卒

ITコンサルティングファーム
外資トップ戦略ファーム

実質5か月間程度の転職活動を経て、憧れの外資戦略トップファームから内定を頂きました!本当に信じられません。
大野さん、秘書の河野さんがいなければ不可能だったと思います。
転職の経緯に加え、転職活動の中で考えたこと/学んだことを中心にお伝えしたいと思います。

エージェント選び:最初の失敗

私は将来的には経営者になりたいと考えており、現職ではそれに必要な経験が得られないことから数年前から転職を考えていた中、コンサル以外の選択肢も検討したく、某コンサル向けエージェントを利用しました。
表面的には親切に対応頂きましたが、あまり準備時間や情報を与えられずに、すぐに一部の会社で面接に進められてしまいました。
何もしてくれないエージェントに不信感を抱くなか、たまたまコンコードの評判を知り連絡をとりました。

大野さんとの出会い:最初の成功

大野さんからすぐに連絡を頂き、面談してもらいました。
大野さんご自身が戦略ファームにいらした経験に裏付けられた業界知識、ご提案に圧倒され、大野さんと共に転職活動を進めることにしました。
当時は個人的には戦略ファームを諦めていましたが(30歳を過ぎたら無理だと勝手に思っていました)、戦略的に転職活動を進められれば不可能ではないとアドバイスを頂き、人生が開けるような感覚を持ちました。(あっさり考えを変えてしまいましたが、大正解でした!)

一時休止:焦らずゆっくり

レジュメを作成してから、家族都合により転職活動をほぼ休止しました。
数か月間はのんびりと本を読むだけでしたが、知識や考え方の定着にとても効果的でした。
ここで焦らずにじっくり時間をかけられたのは、大野さんから「焦らなくていい」と言われたお陰です。(大野さんからお勧めされた書籍や記事は、本当にタメになりました)

転職活動の再開:不合格のはじまり

家族都合が落ち着いてから、転職活動を再開しました。
本命は残して他のファームから受け始めましたが、最初は落ちること落ちること。
あっさり戦略ファームに合格したりしないか、という甘い期待は脆くも崩れ去りました。
この時期、以下を念頭に準備を進めました。

■落ちた経験からはしっかり学び、軌道修正をすること
そもそも志望度の低めのところから選考を始めた目的はここにあったはずでした。
個々の面接に通った・通らないでつい一喜一憂してしまいましたが、よく考えたら転職先は1社しか最終的に選べないので、この段階でしっかり学び、軌道修正していこうと考えなおしました。

■大野さんに積極的に相談にのってもらうこと
大野さんは時として辛口ですが、的確なアドバイスを下さるので、面接の後にはフィードバックを作成して赤入れをお願いしていました(大野さんは多忙な相談者に気を遣っておられ、フィードバックは無理にはしなくて良いですと仰っていました。しかし私は彼の知見は大変貴重だと思っており、何であれご意見を頂きたかったので、積極的にフィードバックして赤入れしてもらいました。皆様も是非お願いすべきだと思います)。

大野さんはこの時期から「ものすごく成長してますねー!」と言ってくれるようになり、それで最後まで自信を失わずに頑張れました。

内定

結果的に、第一希望のファームから内定を頂き、転職活動を大成功で終わることができました。
転職活動を考えた時点では「行きたいけど、自分には無理だろう」と考えていた位なので、オファーを頂いた日とそれから1週間くらいは本当に現実感のない気分でした。

退職交渉の始まり:最後の苦労

諸先輩方はどうか分かりませんが、私は退職活動にも大変苦労しました。
プロジェクトで私が主要な役割を担っており、後任が見つからないため、なかなか有給が取得できませんでした。
ここでも大野さんに相談にのって頂き、退職交渉を進めることができました。

まとめ

転職活動において、心に留めておきたい点をメモしておきます。
・焦らないこと、しっかり準備をすること
・しっかり相性を見極めてからエージェントを決めること
(転職活動を本格開始する前にエージェントを見極めたほうがいいと思います。迷ったらコンコードを選ぶのがよいでしょう。
他エージェントのセミナーも受けましたが、結局大野さんのアドバイスを超えるものではありませんでした。)
・面接に落ちたらそこから学び、軌道修正すること
・大野さんのアドバイスをしっかりもらうこと
(心構え的なものも含め、ここには書きませんが大変効果的でした。)
・どうせ有給は余るので、転職活動の中で積極的に使って準備時間を確保しておくこと

外資戦略ファームから
上場ベンチャーの事業戦略へ

K.Tさん
27歳(男性)
有名私大卒業

外資系戦略コンサルファーム
上場インターネット企業/事業戦略

コンサルタント・小笠原氏との出会い

私が小笠原さんと初めての面談を設けさせて頂いたのはコンサルティングファームに入社して5年目の4月でした。
当時の私はファームでの評価も高く、そのままファームに残ってマネジャーを目指すキャリアと、事業会社に移って別の角度からマネジメントに関わるキャリアで悩んでおりました。
一方で、既に他のエージェント経由で数社の事業会社の面接を受けておりましたが、どれもうまくいかず、自分自身の能力やこれまでの経験について多少不安を覚え始めていました。

面接対策に重点を置いた
サービスの提供

色々なことを考えながら小笠原さんとの面談に臨みましたが、これまでのエージェントとは「面接対策」の点で大きく異なり、非常に感銘を受けたことを今でも覚えています。
エージェントは「どれだけ良い案件を持っているか」という点にフォーカスがあてられがちではないかと思います。
一方で、転職志望者の方の多くは「いかにして受かるのかが知りたい」というのが率直な意見ではないでしょうか。
その点において、小笠原さんの面談は他のエージェントとは大きく異なりました。

キャリアについての相談に加えて、小笠原さんが面談の中で多くの時間を割いてくださったのが、「これまでの面接時にうけた質問とその応対」についての共有でした。
小笠原さんは私の一言一言を丁寧に確認しながら、面接官が感じたであろう印象を共有し伝え方の修正を一緒に考えて下さりました。
私は日々のクライアントとのコミュニケーションに自信を持っていましたが、それはあくまで「コンサルタントとしての私」のコミュニケーションであり、事業会社で求められるコミュニケーションはまた異なるということを肌で感じた瞬間でした。

第一志望の企業への
トライとオファーの獲得

事前に腹落ち感のある準備を行うことが出来ておりましたので、第一志望の企業の方との面接の際は全く不安を覚えませんでした。
逆に「らしさ」を意識する余裕が生まれ、面接での手ごたえが全く異なっていたことを今でも覚えています。
結果的にこれまでの失敗が嘘のように先方から高い評価を頂くことができ、オファーを獲得することが出来ました。

私は極端に上手くいった例の一つかもしれませんが、代表の渡辺氏のお考えもあり、「キャリアを設計する」という考え方は小笠原さんを始め、コンコードのコンサルタントの方々に浸透しているのではないかと思います。
転職についてお悩みの方はコンコードのコンサルタントの方々に一度御相談されることを強くお勧めいたします。
これまでとは全く異なるキャリア面談の時間との出会いがあることを確信しております。

全員年収アップの好条件で
チーム転職に成功!

A・Tさん
51歳(男性)
有名私立大学卒

外資ブティック系戦略ファーム
パートナー大手総合ファーム
戦略チーム パートナー

佐藤さんとの出会い

コンコードさんは以前より知人から評判はお聞きしておりましたがコンタクトをとるのは初めてでした。
Web上から問い合わせをしたところ、その日の内にスピード対応で佐藤さんからアポイントのご連絡があり、早速初回面談のアポイントを済ませお会いすることになりました。

それまでに他の転職支援会社や外国人ヘッドハンターとは接点はありましたが、案件の紹介のみで会社の特徴や採用の背景等の説明がなかったり、Apply依頼後に経過報告や結果のフィードバックが無いケース等が多いのが実情でした。
何よりも自分自身のキャリアプランや今回の転職背景に関してはほぼヒアリングされず、案件にまずは打診してみて「後は面接の場で企業に直接確認してください」という流れが大半でした。

それらのエージェントとは違い、佐藤さんは、初回面談時にはまず私自身のキャリアの方向性や考え方、これまでのビジネス経験上の強み、そしてそれらを踏まえ、どの様に転職市場で自分自身のマーケットバリューを高めて転職を成功させるかにフォーカスし、具体的な案件提案はその場ではされず、初回面談を終了したのが印象的でした。

思いがけないご提案

数日後に佐藤さんから具体的な案件と今回の転職における戦略のご提案がメールにて送られてきて、二度目の面談をすることになりました。
その際に佐藤さんから思いがけないご提案がありました。

それは「チーム転職」のご提案でした。
今回の転職の背景としては、所属していた外資系ファームの事業の方向性が、入社当初とここ数年で大きく変わり、自分自身の目指す会社の方向性とズレが生じてきたことに起因します。
そういう中で、自分と同じ思いを持ち、そして自分を信頼し現在も苦楽を共にしている部下を残して自分だけが転職をする事には少々戸惑いもあったのは事実でした。

初回面談時にその辺りも佐藤さんには察していただき、単独の転職とチーム転職の両面から可能性を探りましょうとのご提案があった事は今でも強い印象に残っております。
まさに佐藤さんならではの他エージェントではできない業界を熟知したプロフェッショナルな提案だと感じました。

活動の流れ

チーム転職も視野に入れ活動開始することになり、Apply企業のターゲット選定を行いました。
その際も、業界のトレンドや各企業の深いところまでよく知る佐藤さんならではのアドバイスがあり、企業選定も大変スムーズな流れで進みました。

そして、チーム転職に必要なプレゼンテーションツールの作成に入りました。
いくつものチーム転職を成功に導いた経験からブラッシュアップされたサンプルもご用意されておられ、イメージが作りやすく、PRポイントも明確なプレゼンテーションツールが完成しました。

その後、いよいよ各社への打診が始まりましたが、今までお付き合いしていたエージェントは結果が遅く、それだけならまだしも、打診結果のフィードバックすら来ないエージェントが多いのが実態でした。
ところが佐藤さんは、とにかく各社への打診結果が早い事と、フィードバック内容が具体的で納得感があり、一段と信頼感が強くなりました。
これも人事だけではなく現場パートナーや役員クラスとの強いネットワークをお持ちの佐藤さんだからこそできるサービスだと感じました。

いよいよ各社との面談がアレンジされますが、その際も、クライアントの社内ではなくホテルでの面談アレンジ等、場所や日時も候補者を配慮したきめ細かなサポートが印象的でした。
プロセスが進んでいく過程においても、判断材料や判断ポイントのご提供をこまめに頂き、迷いなくプロセスを進め、決断することもできました。

チーム転職メンバーへのサポート

いよいよ最終的にチーム転職先候補も絞られてきて、チーム転職メンバーへの打診がスタートすることになりました。
その際にも過去の経験に基づいた、打診時の注意点や打診方法等が具体的にあり、打診開始後も色々な想定外のことも発生しましたが、常に佐藤さんと打ち合わせをしながらメンバー確定まで順調に進みました。
メンバーと転職先との面談アレンジや、メンバーへの面談アドバイスも、過去に実績があるからこそできるポイントを押さえたきめ細かなフォローとアレンジで、きわめてスムーズに進みました。

そしてなによりも、メンバーへのオファーは、全員年収も上がり、役割や仕事内容に関しても満足度の高いオファーを獲得できたことは、今回チーム転職を選択した価値あることだと思っております。
ひとえに佐藤さんの交渉力のお蔭だと感謝しております。

結果として自分を含め4名のチーム転職が成功し入社後も社内からも注目され、やる気に満ち溢れ楽しい毎日を送っております。コンコードさん、ならび佐藤さんに本当に感謝しております。

最後に(コンコードのお薦めポイント)

最初にも記述しましたが、佐藤さん及びコンコードさんとの出会いで、他エージェントとお付き合いを続けていたのでは実現できていなかった“チーム転職”が成功した事は、非常に大きな収穫であると実感しています。
その意味で、私にとってコンコードさんとの出会いは非常に有益であり、転職を考えているエグゼクティブの皆様にとって、今までの発想を上回る、プロならではご提案をいただけるプロフェショナル集団だと思います。

経験豊富なノウハウとネットワークの幅と深さかがあるからこそできる、企業とのアレンジの巧みさや、想像を上回る対応力は、コンコードさんならび佐藤さんならではの、他社では真似できない強みだと実感しております。

これからも末永く転職アドバイザーではなくキャリアプランニングのパートナーとしてお付き合いをしていきたいと思っております。
現在は採用側の責任者という立場にもなりましたが、もちろん佐藤さんにどこよりも早くご相談させていただきました。

コンサルティングファームへの
「敗者復活転職」

A.Fさん
36歳(男性)
有名私立大学卒業

大手ソフトウェアメーカー
大手外資系コンサルティングファーム

転職の経緯

大手ソフトウェアメーカーを諸事情により数ヶ月あまりで退職し、コンサルティング業界への復帰も視野に入れて数社のエージェントを通じて転職活動しておりましたが苦戦を強いられ、視野を広げ、事業会社、社内SEなども検討しましたが、思うように決まらず離職期間が3ヶ月を過ぎようとしておりました。

藁にもすがる思い

そんな時、前職から戦略コンサルタントへの転職を果たした知人からコンコードさんを紹介していただき、藁にもすがる思いでWeb登録した後、すぐレスポンスがあり森様から「すぐ会いましょう!」と言われ、その日のうちにお会いすることになりました。
名の通った他のエージェント企業とは異なり、森様は事前に私の現況と職務経歴情報を完全にインプットしており、いくつかの案件をご用意いただいておりました。
私の中では「もう他に頼る人がいない!」という状況でしたので、藁にもすがる思いでお会いしたことを今でも鮮明に記憶しております。

オセロの色が黒から白へ

森様と現況を共有した結果、他のエージェント経由で応募して見送りとなったコンサルティングファームA社、B社、C社、D社は、私の経歴で書類選考が通らないことはありえないと言われました。
さらに、今でも忘れられない驚きの一言がありました。
「再応募できるように調整します。」
その時は正直「そんなことはありえないだろう。」と半信半疑な気持ちでした。
しかしながら、もう頼る人がなかったため、信じるしか道はありませんでした。
するとわずか2日足らずで上記の会社全てに再応募が可能になったとの連絡がありました。
最初は信じられませんでしたが、こんなことがあるのだろうか、と何度も受信メールを確認したことを覚えております。

徹底した面接対策

森様のご尽力により、再応募が可能になり志望度の高い2社を平行して選考を進めることになりました。
事前に面接対策のポイントを約2時間に渡ってご説明いただき、面接日までの間、入念に準備を致しました。
その内容は有益な情報であったことも確かですが、そのナレッジの豊富さと品質にも驚きを感じました。

万全なフォロー

第一希望の会社は、とても狭き門で独特な面接を行う企業でした。
三次面接のうち、二次面接が思うような出来ではなく、半ば諦めておりましたが、
森様から直接面接官の方にフォローを頂いたこともあり、面接通過のご連絡を頂きました。
直接会話できるラインがあるということに対して、嬉しさと同時に驚きを隠せませんでした。

前職と同条件でのオファー受領

最終面接の際にも、面接官のお人柄から想定問答などの情報をいただき面接に臨んだ結果、第一希望のコンサルティングファームからオファーをいただくことができました。
前職の在籍期間が4ヶ月であったこと、離職期間もあったことなどもあり、年収は下がることは覚悟しておりましたが、オファー内容を見ると前職と同等の年収が提示されていて最後の最後まで期待値を超える結果に涙がでました。

森様に出会えて良かったこと

まず一人の人間として信頼がおけたことです。
これは私もコンサルタントとして見習わなければならないことですが、人間の信頼性がどれだけの力があるのか、森様のワークを通じて教えられました。
次に、パートナーレベルのトップマネジメントとの人脈があることです。
私は突出した学歴があるわけでもなく、在籍期間が短い転職を重ねていたため、人事レベルでフィルタリングがかかってしまい、書類選考さえ通過しませんでしたが、然るべき人に事情を丁寧に説明すれば、間違いなく大丈夫であると言われ、パートナーへ直接事情を説明していただき、オファーを頂くことができました。

そして、一生のお付き合いをさせていただきたいと思えた方だということです。
人生を左右する転職というイベントにおいて、的確なアドバイスと道を開いていただいたことは、感謝の思いしかありませんし、今後キャリアについて困った際は、ぜひ相談にのっていただきたいと思っております。

最後に

書類選考さえ通過しなかった私を再応募可能にし、一度失った機会を与えていただいた事に本当に感謝しております。
森様のご尽力のおかげで今の自分があると言っても過言ではありません。
今後も、ご指導ご鞭撻の程、何卒、よろしくお願いいたします。

外資系エグゼクティブサーチに
いる私が
コンコードさん経由で
転職した理由

A.T.さん
40代(女性)
有名MBA卒

外資系エグゼクティブサーチ
外資系コンサルティングファーム

渡辺さんには、10年前と今回の2回の転職に際して大変お世話になりました。
渡辺さんのお力添えのおかげで、大変楽しい転職活動を過ごすことができ、いずれの場合においても、第一希望を含む複数のオファーを頂くことができました。

10年前、当時MBA卒業を間近に控えた私は、企業派遣生であったにも関わらず、派遣元企業に戻らず、戦略コンサルティングファームに転職するという決断をしました。
従って周囲に相談できるはずもなく、一人で準備を始めた頃、渡辺さんにお会いしました。
トップスクール卒でもない当時の私でしたが、渡辺さんに志望理由を話しているうちに、何だかいけそうな気がしてきて、非常に心強く感じたのを覚えています。
約4ヶ月の活動の結果、活動前は雲の上の存在であった第一志望の外資系戦略ファームに合格したことは、仕事人生における最大の転機となりました。

数多のキャリアコンサルタントの中で、こんなにも頼りになる、候補者にとっての「伴走者」を他に見たことはありません。
ご自身が成功した経営者でいらっしゃるので、貴重な洞察を(無料で!)共有頂けるのは当然ながら、どの会社を代表するといったことなくあくまでも「フラット」な立場でご意見下さる点に、特に信頼感を持っています。

また渡辺さんのコミュニケーションは絶妙です。
常にポジティブに感じよく、的を得たアドバイスを下さるので、気付くと毎日のように、長々とご相談していました。懐の広さですね。
転職活動においては、ちょっとした違和感や懸念が後々大きくなったり、逆にそれらに必要以上に左右されてしまうことがあるかと思います。
そうした細かい話にも丁寧に耳を傾け反応を下さる伴走者の存在は大変貴重です。
家族や友人の意見ももちろん非常に重要ではあるものの、豊富な経験と客観的なプロの視点は傾聴すべきです。

転職活動のきっかけ

結婚出産を機に、外資系戦略コンサルティングファームから外資系エグゼクティブサーチアセスメントファームに転職しました。
同社にて経験を積んだ取締役会評価やエグゼクティグアセスメントに強い興味を持ったため、こちらの領域に特化して専門性を高めたいと希望していました。
またサーチファームの限られたソリューションに限界を感じておりましたので、丁度子育てがひと段落したこともあり、上記に強みを持つコンサルティングファームにて、再び精力的に働くことを志向していました。
ついては、何としてもまた渡辺さんにお願いしたいとの強い思いから、前職を離れご自身の会社を興されていた渡辺さんを探しあて、ご連絡差し上げた次第です。

転職活動内容

今回の転職は最後の転職活動になるだろうという思いから、幅広く興味あるコンサルティングファームを受けることにしました。

この年になると単純なケース面接は無く、寧ろ雑談の中で力量を測るといった形式の面接が多かったように思います。
特に見られていると感じたのは、知的瞬発力、論理的な説明力、性格、リーダーシップといったところです。
従って準備としては、基本的な企業研究と、これまでの実績を棚卸し、整理し、瞬時に明瞭に説明できるようにしたくらいです。
其々の会社の特徴や求める人物像については、渡辺さんに頻繁にアドバイスを頂きながら、日々綿密なコミュニケーションをとりながら活動しました。

非常に印象的だったのは、当初私がそれほど意識していなかった会社について、渡辺さんの強い勧めでお会いしました。
結果、お会いする方々が非常に素晴らしく、自分の志向とのフィットも高く、是非彼らと働きたいという気持ちが強まり、最後の最後まで入社を迷う会社と成りました。
渡辺さんならではのエピソードだと思います。

実質約1ヶ月半の活動の結果、渡辺さんご紹介でお会いした会社全てからオファーを頂きました。

最後に

私にとって渡辺さんは、最早キャリアコンサルタントという域を超え、人生の先輩、経営の師として、今後も折にふれご指導を仰ぎたい方です。
今後は、広く社会全体に対して、またより若い世代にも、メッセージを発信して頂きたく、心から期待しております。

閉じる