キャリア支援の理念Our Philosophy

photo_candidates_philosophy01.jpg

次世代リーダーにとって重要性の高まるキャリア設計

あらゆる企業がグローバル経済の影響を受けざるを得ない現代においては、大企業が突如としてリストラを始めるなど、自分のキャリアを会社任せにできない状況は一層深刻なものとなっています。しかし、経営幹部層やプロフェッショナルをはじめとする“次世代リーダー”のキャリアを志向される方々にとっては、多くのチャンスが目の前に広がっています。例えば、大学卒業後10数年経ってご自身の周りの同級生を見たときに、飛躍的なキャリアを歩んでいる人が確かに存在することからも窺い知ることができるかと思います。重要なのは、特別な資質をもった人がチャンスをつかんでいるのではなく、“キャリア設計のコツ”を知り得た人がチャンスをつかんでいるという事実です。次世代リーダーのキャリアを志向される方々にとって、将来を大きく左右するキャリア設計の重要性は急速に高まってきています。

photo_candidates_philosophy02.jpg

次世代リーダー層に対する脆弱なキャリア支援体制

このような時代の変化に伴って、一人一人のキャリア設計を支えるプロフェッショナルが求められるようになりました。ところが、現在の日本では、次世代リーダーのキャリア支援体制が脆弱なのが実態です。第一に、安心して長く付き合えるキャリア相談パートナーの存在が欠落しています。人材会社の多くがキャリアコンサルタントに短期的利益を求めるために強引な人材紹介が随所に見られるのが現状で、中長期的なキャリアづくりについてじっくり相談することもできません。第二に、キャリアコンサルティングのクオリティが未だ発展途上の段階です。単なるスキルマッチングの人材紹介が殆どで、肝心のキャリア戦略づくりや選考に向けての準備が実におろそかになっています。第三に、紹介先となる企業群とのネットワーキングが不十分です。経営に関する重要なスキルを身につけられるプロフェッショナルファームや海外進出する成長企業など新たな求人ニーズが高まる中で、多くの人材紹介会社が多様な企業群とのパイプづくりに追いついていません。

photo_candidates_philosophy03.jpg

次世代リーダーのキャリア支援プラットフォームへ

このような状況においては、経営幹部層やプロフェッショナルを志向される方々のキャリア支援環境が一向に改善されることはなく、私たちは、次世代リーダーのキャリア支援体制を早急に確立すべきであると考えました。その実現のためにも、「安心して長く付き合えるキャリア相談パートナーとなることを基本スタンスとして、高い専門性をもつキャリアコンサルティングを提供しながら、信頼で培われた幅広く強固なネットワークを存分に活かす」という人材紹介が必要です。私たちは、次世代リーダーのプラットフォームとして、高い志をもつ方々がより豊かなキャリアを歩めるような人材紹介を展開していきます。一人でも多くの次世代リーダーが社会に輩出されることで、その周りで働く方々も活かされ、ひいては日本全体が活気づくきっかけになることを切に願っています。