コンコードエグゼクティブグループご紹介

コンコードの特徴

コンコードエグゼクティブグループは、次世代リーダーを対象としたキャリアコンサルティングファームです。
マッキンゼー、BCGなどのコンサルティングファーム、ゴールドマンサックスなどの外資投資銀行、大手商社などに在籍する次世代リーダー層からキャリア相談が絶えない弊社。
従来の人材紹介業に多い短期的な利益を求めるスタイルとは一線を画しています。
ご相談者との長期的なお付き合いを前提としつつ、個々のキャリア戦略を作り上げた上で、選考に向けたアドバイスを入念に行うことを特徴としています。


コンコードが担う社会的使命

キャリア設計の技術は、誰にとっても大切なスキルであるにも関わらず、日本の教育環境ではしっかりと学ぶ機会がないのが実情です。
私たちは、長年にわたり蓄積されたキャリア設計のノウハウに基づいて、高い志をもつ方々が望むキャリア・人生を着実に手に入れられるような技術を伝えています。
一人でも多くの次世代リーダーが社会に輩出され、その周りで働く人々も活かされるようになれば、組織そのものが活性化していきます。
個々のキャリアが豊かになると、一人一人の生み出す付加価値が高まり、日本の経済力も高まります。弊社の取り組みが日本全体活気づくきっかけになることを切に願っています。


キャリア設計のノウハウを広める取り組み

キャリア設計のノウハウを社会に広く伝える1つの手段として、2014年9月12日、弊社代表の渡辺秀和が、著書『ビジネスエリートへのキャリア戦略』(ダイヤモンド社)を出版致しました。

マッキンゼーやBCGをはじめとするコンサルティングファーム、投資ファンド、外資系企業のエグゼクティブ、起業家などへ、1000人以上の転身を支援してきた実績を持つ渡辺が、今まで公開されてこなかったキャリア設計法をご紹介しています。

キャリアコンサルタントの仕事を理解できる内容にもなっています。
ぜひご一読ください。

キャリア教育支援への取り組み

キャリア設計を若いうちから行い、新卒時に将来の目標を見据えた就職活動を行うことは、望む人生を手に入れることに繋がります。 弊社では、CSR活動の一環として、講演や出版活動を通じてキャリア教育の普及に努めています。

最近の活動事例として、2015年6月17日(水)に、一橋大学で弊社代表渡辺が「コンサルタントというキャリア‐なぜ、総合商社やメガバンクのエリートが目指すのか?‐」(一橋大学キャリアデザイン委員会主催)と題した講演を行いました。

2015年7月9日(木)には、西山昭彦特任教授の授業「ダイバーシティ時代のキャリアデザイン」の最終回で外部講師として渡辺が登壇。 『二極化時代のキャリア』と題して、「キャリア設計における罠」や「戦略的キャリア設計に必要な視点」について、最新事例をもとに講義しました。

両講義ともに活発な質疑応答が行なわれ、「主体的にキャリアを構築する生き方」に対する高い関心や熱意を感じることができました。

PAGETOP

仕事の魅力

キャリア戦略のプロになれる

弊社には、長年にわたるキャリアコンサルティングを通じて、個人が着実にスキル・経験・資金・ネットワークを築くためのキャリア設計のノウハウが蓄積されています。
その知見を体系化したオリジナルの方法論に基づいて、転職活動をサポートします。
プロとして、多くのご相談者の人生そのものに向き合って夢を実現していくプロセスを支援するので、仕事を通じ、自らの人生にとっても大切なスキルを学ぶことができるのも魅力です。


エグゼクティブとの出会い

ご相談者は、東大・京大や難関大学のMBA出身者や経営コンサルタント・事業責任者など経営に関わる経験をもつ次世代リーダー層の方々が中心。
多種多様な業界のリーダー・経営者人材と出会うキャリアコンサルティングの業務は、毎日が刺激の連続です。
多くの優秀な方のキャリア設計を支援しながら、次代の日本を牽引するリーダー層とのネットワークを構築できます。

魅力的な報酬体系

短期的利益を求めてキャリアコンサルタントに「ノルマ」を課すのではなく、「ご相談者との長期的なお付き合いを前提としつつ、個々のキャリア戦略を作り上げた上で、選考に向けたアドバイスを入念に行う」というスタンスを重視しています。
そのため、キャリアコンサルタントが成果を上げた分だけ正当な報酬が得られる仕組みを担保することで、キャリアを支援するという職責の重みを反映した大変高い給与水準を実現したいと思っています。
新卒から年齢や職歴に関係なく実力で活躍でき、かつ業界水準を大きく上回る高い報酬を得ることができます。

充実した研修・育成体制

新卒からでもプロフェッショナルとして活躍できるように、充実したオリジナルの社内研修プログラムが用意されており、時間をかけてしっかり育成します。

プログラム修了後は、キャリアコンサルタントしてご活躍いただきます。

最初は、第2新卒クラスをはじめとする若手層のご相談者を担当します。
年齢の近いご相談者を支援しながらキャリアコンサルタントとして経験を積み、将来的には経営層クラスのご相談者も担当していきます。

また、上司・先輩キャリアコンサルタントのもとで業界知識・企業動向を学びながら、ご自身でもクライアント企業を複数担当します。


優秀な先輩キャリアコンサルタントが多数在籍

専門的な知識や経験が求められるため、キャリアコンサルタントも、コンサルティングファームや企業経営経験者をはじめとする優秀かつ経験豊富なメンバーが揃っています。
熟練の先輩キャリアコンサルタント達と切磋琢磨することで一流のキャリアコンサルタントへと成長できます。

PAGETOP

先輩キャリアコンサルタントの声

大野 浩史|Hiroshi Ono

東京大学法学部卒業。
大手保険会社を経て台湾に渡り、現地物流会社で経営幹部として活躍。
帰国後、ボストン・コンサルティング・グループに参画し、多数のプロジェクトに従事する。
その後、特化型ファームでグローバル人材マネジメント等のコンサルティングを経て、2010年より株式会社コンコードエグゼクティブグループに参画。
コンサルティングファーム志望者、ファーム出身者などの支援に取り組む。

コンサルでは得られなかった満足感

転職って、難しいです。
漠然と「プロフェショナルになりたい」
と思ったものの、地図を持っていなかったり、間違った地図を信じていたり、皆様、そんな状態でコンコードに相談にいらっしゃいます。
その状態がどれほど不安か、お分かりになりますでしょうか。

そうした方々にとって道標(キャリア戦略)を示し、二人三脚で目指すゴールまで連れて行ってくれる、そんなエージェントはまさに一緒に人生を拓いてくれる救世主です。
すごく喜ばれ、感謝されます。

そして、その方の人生が変わり、世の中が変わっていくのを見て、そんな時に飲むお酒が、とっても美味しいのです。

厳しいけどやりがいも大きい成長できる場

たとえば、ご相談者の応募書類をブラッシュアップするプロセスを考えてみてください。
ご相談者を励ましながら、その過去の経験を整理しなおし、正しい強みを抽出して、アピールできるようにサポートしていくというものです。
こう言いますと、
「僕も新卒の就職活動のときに散々やったから大丈夫」
と思われるかもしれませんが、全然レベルの違う話です(笑)。
今まで全く接点のなかった業界で、自分よりはるかに経験を積まれているご相談者に対して転職サポートを行うには、仮説思考力やロジカルさ、それに加えて自身の成長にも貪欲に取り組む姿勢が必須になってきます。
私自身、幅広い業界へのコンサルティング経験を持ってこの業界に飛び込みましたが、それでも日々新しいことに直面し、考え、悩みながらご相談者に向き合っています。
しかし、こうした厳しさから逃げずにご相談者一人ひとりにまっすぐ向きあい、(時には他メンバーの助けも借りて)真摯に取り組んでいけば、ご相談者から感謝され、自身の「プロフェショナル度」もどんどん高めていくことができる仕事だと思います。


PAGETOP


山口 真里子|Mariko Yamaguchi

北海道大学経済学部卒業後、医療業界に特化した人材紹介会社、株式会社キャリアブレインに入社。
医師から大きな支持を受け、社内表彰では最優秀賞の最多受賞記録をもつ。
2013年、株式会社コンコードエグゼクティブグループに入社。
エグゼクティブ層のキャリア支援実績に基づき、コンサルティングファームや製薬・医療機器メーカーへの転職をサポートする。

ご相談者のキャリアに心から向き合える喜び

現在、国内には大企業から個人企業まで無数の転職エージェントが存在しています。
その中で、いったいいくつの企業が「転職支援のプロフェッショナル」と言えるでしょうか。
残念ながら、中にはコンサルタントが自身に課せられた売上目標を達成することが第一目的となってしまい、心からご相談者のキャリアに向き合えないケースもあります。

私は新卒でこの業界に入ったのですが、このような「業界のスタンダード」が好きではなく、コンコードに転職を決めたのも、「キャリアコンサルタントに「ノルマ」を課すのではなく、ご相談者との長期的なお付き合いを前提とする」という方針に共感したからでした。

とはいえ、実際のところはどうなんだろう・・・と入社する前は思っておりました。
しかし、入社して1~2ヶ月経った頃に、上司に「こういうキャリアの方から、こんな相談を受けたのですがどうしたら良いでしょうか?」と相談した際、上司から「それなら転職は進めない方が良いね。その方の悩みを解消するためには、現職でこういう目標を持って働くようにアドバイスしてあげたらどうかな」と言われました。

ご相談者のキャリアに心から向き合っている上司のその言葉に、とても嬉しくなったと同時に、コンコードに転職して間違っていなかったと思いました。

私たちコンコードエグゼクティブグループは、「転職支援のプロフェッショナル」と胸を張って言えます。
この環境で働けることを、私は心から嬉しく思っています。

手厚い教育環境

コンコードに入社後は、プログラムがしっかりと組まれた濃密な研修がありました。
新卒の時もこんなに手厚い研修は受けなかったのに・・・と正直驚きました。
研修終了後も、キャリア面談に同席頂いたり、ノウハウを共有頂いたり、困った時には常に誰かが相談に乗ってくれるので、一人で悩むことはありませんでした。
忙しい時にも手を止めて目を見て相談に乗ってくれる。
これってとても嬉しい事なんですよね。

もちろん、それだけキャッチアップしなければならないことが多く、自助努力が必要不可欠となりますが、努力したことが成果につながり、しっかりと評価につながる。
だから、「学ぶことが楽しい」と思えるんです。

PAGETOP

エリートプログラム2018 募集概要


■募集職種 エリートプログラム2018
(新卒キャリアコンサルタント養成コース)
■対象 2017年度、または2018年度に4年制大学、大学院を卒業される方
※学部学科不問
■プログラム概要

キャリアコンサルタントとして早期に活躍できるように、新卒入社社員のための設計された特別養成コースです。
キャリア戦略立案に関するスキル、クライアント企業やご相談者とのコミュニケーション方法、プロフェッショナルとしてのあり方等、多岐にわたるコンコード・メソッドを座学と実践トレーニングの両方を通じて習得していきます。

コンコードには、コンサルティングファーム出身者や企業経営経験者も数多く在籍しています。経験豊富な上司・先輩社員から直接学ぶ機会も多くあります。

プログラム修了後は、エグゼクティブコンサルタントとしてご活躍いただく予定です。
■プログラム内容

▼COREフェーズ

次世代経営リーダーの人材紹介を担うキャリアコンサルタントとして、すべての基本となる考え方やスキルなどを体系的に習得します。
座学を通じて、ご相談者およびクライアント企業の双方に対するコンサルティング業務を学びます。

▼PRACTICALフェーズ

座学で学んだことを実践の場で活用することで、学びを深めていきます。
ゼネラルマネージャー率いるチームに入り、上司・先輩の指導を受けながら、キャリアコンサルティングを行なっていきます。
ある一定の期間毎にチームをローテーションしますので、幅広い領域の経験をすることが可能です。

▼MASTERYフェーズ

キャリアコンサルタントとして、ひとり立ちできるように、プログラムを通じて学んだことを数日間のワークショップ形式で整理・統合をはかります。
スキル面だけでなく、プロフェッショナルとしてのスタンスも含めた振り返りを行ないます。

※COREフェーズで習得する主な内容

<ご相談者に対する業務>
  • キャリア戦略づくり
  • 採用ポジション紹介
  • 選考に向けた綿密なアドバイス
  • 採用企業への応募・ご紹介
  • 内定時の条件交渉
  • 入社前アドバイス

<企業に対する業務>

  • 新規クライアント開拓
  • 求人ポジション把握
  • 採用方法に関する綿密なアドバイス
など
■待遇

月給/32万円以上+個人業績インセンティブ
※上記提示金額はあくまでも最低保証額です。実際は経験・キャリアに応じ決定。

【年収例】
1500万円程度/入社2年目(未経験)
■休日/休暇/福利厚生
  • 週休二日制(土日)、祝日
  • 有給休暇
  • 福利厚生・社会保険完備
■実施場所 コンコードエグゼクティブグループ本社
東京都千代田区大手町1-9-2
大手町フィナンシャルシティグランキューブ18階
■アクセスマップ

MAP

大手町駅(東京メトロ東西線・丸ノ内線・ 半蔵門線・千代田線/都営三田線)A1、C1出口

JR各線 東京駅 丸の内北口より 徒歩7分 

■メディア 【コーポレートサイト】
コンコードエグゼクティブグループ

【運営サイト】
コンサル&ポストコンサル転職
IT&Web転職
メディカル&ヘルスケア転職
ワークライフバランス転職
Facebookページ

【書籍】
戦略コンサルタント、外資系エグゼクティブ、起業家が実践した

ビジネスエリートへのキャリア戦略



PAGETOP

選考フロー

エントリー

下記エントリーボタンより、応募フォームにお進みください。


書類選考

履歴書もしくはエントリーフォームに入力頂いた内容をもとに選考を行います。


面接選考

3回程度の面接(社長・取締役・エグゼクティブコンサルタント)選考を行います。

※途中で適性テストあり。


インターンシップ

ご本人とご相談の上1週間~2週間程度の期間を目安に、キャリアコンサルタントのアシスタント業務を経験いただきます。


内定

最終面接の上、内定となります。