Home > News > 『コンサル業界大研究』が東京大学生協 書籍ランキングで1位を獲得しました

ニュースNews

『コンサル業界大研究』が東京大学生協 書籍ランキングで1位を獲得しました

2022年7月6日

『コンサル業界大研究』が東京大学生協 書籍ランキングで1位を獲得しました

弊社代表 渡辺と、コンサルティングファーム研究会 山越理央代表が執筆した『新版コンサル業界大研究』が、2022年6月の東京大学生協 書籍売上ランキング (就職・公務員部門)で再び1位を獲得しました。

20年以上にわたってコンサルティング業界入門書として知られる定番シリーズの最新刊である本書では、就職・転職活動の際に、押さえておきたい必読情報をあますことなくお伝えしています。
特に、マッキンゼー・アンド・カンパニーの堀井摩耶パートナー、山川奈織美パートナーとの対談、EYストラテジー・アンド・コンサルティングの近藤聡代表との対談によって、あまり知られることのなかったコンサル業界内での長期的なキャリア形成の魅力についてもご紹介しています。

コンサル業界でのキャリアにご関心をお持ちのビジネスパーソンや、学生の皆さまのキャリア形成のお役に立てれば幸いです。

全国の書店、Amazon、楽天ほかオンライン書店でもお買い求め頂けます。

amazonで見る
楽天ブックスで見る

また、当サイト内にも、著者である渡辺からのメッセージや目次などを掲載した、本書のご紹介ページを開設致しました。
詳細をお知りになりたい方は、こちらからご覧ください。

『コンサル業界大研究』が東京大学生協 書籍ランキングで1位を獲得

Facebook にシェア
Pocket

Home > News > 『コンサル業界大研究』が東京大学生協 書籍ランキングで1位を獲得しました