エグゼクティブ
コンサルタント
Executive Consultant

築地 祥世

築地 祥世エグゼクティブコンサルタント

Sachiyo TsukijiExecutive Consultant

慶応義塾大学卒。カナダ、台湾への留学経験を持つ。
新卒でP&Gジャパンに入社後、ホームセンター向けの販売戦略立案に従事。
戦略立案に深く携わりたいという思いから、外資系コンサルファームKPMG FAS(戦略部門)に転職。ビジネスDD、海外事業戦略、新規事業開発、CVC立ち上げ等のプロジェクトに従事。
これまでの留学経験・業務経験を経て、”個々人が人生のオーナーシップを持ち、生き生きと生きることが当たり前の社会になってほしい”という思いでキャリアコンサルタントを志望。
コンコード参画後は「キャリア戦略に基づいた自己実現」をテーマに、それぞれのご志向に合わせた手厚いサポートを行っている。

Sachiyo TsukijiExecutive Consultant

After graduating from Keio University, Sachiyo joined Procter and Gamble Japan where she led sales planning and execution for home improvement centers.
With her desire to be involved more in strategic planning, she joined KPMG FAS as a member of the strategy dept. She worked on several projects including BDD, international business strategy, new business development and launching CVC.
Based on her study abroad and work experience, she aspired to become a career consultant with the hope that society will become a place where individuals can take ownership of their lives and live vibrantly. After joining Concord Executive Group with a passion for "achieving one’s dreams using a strong career strategy", she provides generous support that is tailored to each one's wishes.

転職をお考えの皆様へのメッセージ

自己実現の手段としてのキャリア戦略

「世の中が望む人生や右へ倣えの人生ではなく、自分が本当に望む人生を歩んでほしい」
私がキャリアコンサルタントを志した大きな理由です。

これまでの私の人生を振り返ると、環境を大きく変えるという機会が比較的多く、また、触れる価値観や文化も多種多様であったように思います。
そんな経験を通して私が強く思うことが冒頭の言葉であり、”自分の心の声を聴く大切さ"です。
育ってきた環境、触れてきた価値観、歩んできた人生が違ければ、抱く想いや描く理想像が違うのは当たり前です。
そしてその理想のゴールが違うのであれば、アプローチが違うのも当たり前です。
私は、キャリア戦略は人の数だけ存在すると考えています。
言い換えると、それだけ個々人に合ったキャリア戦略を構築する重要性があるということです。

昨今、多様性という言葉をよく耳にするようになりました。
言葉の捉え方は様々だと思いますが、キャリアにおいての多様性とは、それぞれの人の想いがそれぞれの形によって叶うこと、また、それが一筋縄ではいかなかったとしても、多くの選択肢を持ち決して自分自身を諦めずにいられること、そんな意味があると私は考えています。
何をしたいか、何になりたいかだけではなく、どんなところでどんな風に生きていたいか、そのような全ての想いを叶える手助けをすること、それらを叶えるキャリア戦略構築の手助けとなることが、私にとっての想いでありゴールです。
具体的にどうしたらいいか、どう動くべきかは分からなくても、是非ご自身の心の声に耳を傾けてみて下さい。
そこから先のサポートこそ、私たちキャリアコンサルタントの存在意義だと強く感じています。